Browse By

知っ得!狭い物件を攻略するダイニングテーブルのアイデア5つ

キッチンの傍に丸いテーブルを置いた、狭い部屋でも作れそうなダイニング。ラウンドテーブルなら角がない分、動線を広く取れます。コンパクトなテーブルであれば女性でも楽に動かすこともできるので、使用しないときは壁際に避けて置けます。

ダイニングテーブルに、手前はダイニングチェア、奥にソファーやベンチをレイアウト。リビングとダイニングを兼ねてしまうパターンです。壁にかかったアートやラフなラグは、リビングらしいデコレーションで、居心地の良さを作りだします。

出典: style-files.com

収納が少ないキッチンやダイニングもあるでしょう。そんな時は、大きくて白い食器棚をなら壁色になじんで空間が広く見えます。外に物を出さず、すべてその収納棚に収めてしまえば、キッチンもダイニングもスッキリ。天然木のテーブルにいろんなタイプのチェアを合わせてカフェのようにリラックスしやすい雰囲気をつくるのも良いのでは。

出典: www.archilovers.com

リビングダイニングの場合、ダイニングをメインに持ってきて、リビングとしてのソファーをコンパクトに抑えた事例です。

ソファでゆっくりくつろぐより、食事をしたり作業をしたりが多い生活スタイルの人もいるでしょう。そんな時は、ダイニングを主役に持ってくるお部屋づくりがおすすめです。限られたスペースを有効に使いましょう。

透明の家具を選んで広く見せる

座り心地の良さそうなラフなデザインのハイレベルなチェアを使ったダイニング。丸いガラステーブルは空間を広く見せてくれます。ダイニングテーブルでもいいし、ダイニングチェアでもいいですね。