Browse By

目指すはパリのアパルトマン♪ここまでかわる、インテリアイノベーション!【ビフォーアフター】

好きなものに囲まれた、ガーリーインテリアを実現

映画やアニメ、動物やキャラクターなど多彩な趣味をおもちのお客様から、好きなものに囲まれたパリのアパルトマンみたいなお部屋にしてほしいとご依頼いただきました。

ジュウ・ドゥ・ポゥムのような遊び心があって、気取らないかわいいお部屋にしたいということから、ふんだんに色を使ったとても楽しいお家ができあがりました。

【ビフォー】理想のイメージとかけはなれたビニルクロス

中古マンションは「改装済み」として、お部屋のビニルクロスがすべて張り替えられていました。一見きれいにみえますが、それがこのような個性のつよいクロスだった場合、お部屋の印象を自分好みに変えるのは大変です。

このお部屋をどうやったらパリのアパルトマンにできるのかまったくイメージできず、インテリアコーディネーターをさがすことにしたそうです。

【アフター】テーマを設定することで、バリエーション豊かなお部屋が出現!

好きになれない壁紙はプロによるペイントで、がらっとイメージを変えました。せっかく張り替えたクロスに上から塗装するだけで、あこがれのパリっぽいインテリアが実現!

また壁の一部には輸入壁紙を張っています。インポートは納期がかかるので打合せ初回に決め、その後クロスにあわせてインテリアを形作っていきました。素敵なクロスと出会えたことですすむべき方向性がみえ、その後のお部屋づくりがとても楽になりました。

今回使った塗料はこちら♪ROOMBLOOM
decote

リビングにはライオンとなまけもの、鳥かごも置きたい!というご要望があり、それらをまとめるイメージとして「サファリ」というテーマを設定しました。コロニアルな雰囲気のチェストや、鳥類学者のお部屋みたいな壁紙、チュ二ジアの鳥かごに草原の色のラグ。

こんな面白いテーマを設定したのははじめてですが、テーマやキーワードがあることでコーディネーターとお客様とのイメージの共有がしやすくなりました。

個性的なお部屋がいっぱい。デコレーションでこんなに変わる!

お仕事部屋になる予定のお部屋は、外国のティーンのお部屋みたいに絶対ピンク!と決まってました。これからたくさんの雑貨やポストカードで飾り付けする予定。こんなお部屋はなにをおいてもキュートですが、テーマは「知性」と決めてちょっと大人っぽい味付けになる予定です。

洗面所にも1面だけ、お魚の柄の輸入壁紙を張りました。個性のない洗面所が、壁紙によって世界観をもち、小物を飾る棚とあいまってオリジナルな場所になっていきます。

トイレは赤と決めてらっしゃいました。赤い部屋というベースができたことで、映画のワンシーンのような飾り付けがとてもやりやすくなります。洋書や黒ふくろうの置物、スノードームで独特の空間にされていました。

廊下は淡い紫でペイントしました。壁と天井は「夜明け」という意味をもつROOMBLOOMの“dawnpink”をセレクト。夜と朝の間、森の入口、外と内、そんな境界線のような微妙な雰囲気をつくりました。

他の事例もみてみる♪
インテリアコーディネートのご相談はこちら♪