Browse By

ローラもオススメ♡「チアシード」で手軽に元気とキレイを手にいれよう

「チアシード」とは?

「チアシード」とは南米原産の果実の一種で、見た目はゴマに似ています。現地では古くから栄養食として愛されています。日本ではほとんど知名度はありませんでしたが、ミランダ・カーやローラといった人気モデルたちが食事に取り入れていると話題になっています。

通常はゴマのような形をしていますが、水分を加えるとぷるぷるのゼリー状になるんです。味はナッツの風味が少しありますが、ほとんど無味に近いのでいろんなお料理や飲み物に混ぜて使えます。いつもの食事や飲み物に混ぜるだけという取りいれやすさも人気の秘密です。

栄養と効果は?

チアシードの特徴であるあのぷるぷるの正体はグルコマンナンです。グルコマンナンと言えば聞いたことある人も多いはず。こんにゃくにも入っている成分で食物繊維です。含有量も玄米の8倍!便秘で悩んでる人の強い味方となってくれますよ。

またこのグルコマンナンは水を含むと膨張するため、少量でお腹がいっぱいに。腹もちも良いのでダイエット中にぴったりの食品です。

0 00organicnations.jp

オメガ3といわれるαリノレン酸がたっぷり含まれています。オメガ3は中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ、生活習慣病を予防してくれます。また脂肪代謝が上がるので、ダイエット効果も期待できるんです。このオメガ3は青魚などに含まれていますが、たくさん摂取するのが難しい脂なのです。チアシードなら、オメガ3を少量で効率的に摂取できます。

0 00www.yuni-house.com

もちろんその他の栄養価もとにかく高い!ミネラルやビタミン、そしてアミノ酸もバランスよく含まれています。最近現代人の亜鉛不足が話題になっていますが、もちろんチアシードにも亜鉛はたっぷりと含まれてますよ。

「力の種」という意味のチアシードは、まさに力の源!いろんな栄養素をいっぺんに摂ることができる優れものです。食生活が乱れがちな人でも、チアシードを取り入れればバランスの良い食生活手に入れることができます。

0 00www.theguardian.com

抗アレルギー作用もあるので、花粉症対策効果も期待できます。毎日少しずつ摂取してアレルギー体質を改善しましょう。

食べ方アレンジ

種のままではなく、12時間ほど水に漬けてゼリー状にしてから食べましょう。食べやすく栄養も吸収しやすくなります。

0 01xn--08j3aj0a9r8csz.com

今流行中のデドックスウォーターも相性◎。こちらはローラオススメの組み合わせ。レモンとグレープフルーツを絞ってチアシードを入れるだけです。

0 02www.recipe-blog.jp
レシピ「Green smoothie」by fuchan さん

もちろんスムージーにも入れちゃいましょう。チアシードのぷるぷるのおかげで、お腹も満足の食べるスムージーに変身です。

作り方はこちら
0 01healing-c.doorblog.jp

ツナと玉ねぎと一緒にパンに乗せてオープンサンドに。チアシードなら忙しい朝でも栄養をたっぷり摂れますね。

作り方はこちら
0 00www.recipe-blog.jp

チアシードと寒天を使ったミルクティー味のゼリーです。ローカロリーでたっぷり食べられて、しかもチアシードの栄養もたっぷり摂れます。ダイエット中のスイーツにぴったりですね。

作り方はこちら